当会設立20周年の記念事業としてスタートした女子学生作文募集は、今年度5回目を迎えました。本年度も様々な大学・専門学校の女子学生の皆様から、31編の応募作品が寄せられました。
 作文のテーマは今回も「私は女性経営者になって、こんな“仕事”をやってみたい!」。(募集期間:2018年7月1日~10月30日)。

金賞は、黒澤 梨紗さんの「健康長寿県福島をつくる」です。
その他、銀賞2編、奨励賞5編、国際賞1編となりました。
各賞の詳細は以下の通りです。受賞された皆様、心からお祝い申しあげます。

 

金 賞

黒澤 梨紗(クロサワ リサ)
タイトル:健康長寿県福島をつくる
学校名:福奥羽大学 薬学部 薬学科

銀 賞

髙野 彩香 (タカノ アヤカ)
タイトル:発達障害者の『自立』を考える-インダストリアルデザイナーへの夢-
学校名:岩手大学 総合科学研究科 修士課程 理工学専攻
白根 楓子 (シラネ フウコ)
タイトル:生涯治療家、それが私の夢
学校名:福島医療専門学校 柔整科

奨励賞

嘉齊 澪(カサイ ミオ)
タイトル:日本の誇るべき伝統文化で世界の意識改革をしたい
学校名:福島工業高等専門学校 専攻科 ビジネスコミュニケーション学専攻
ビジネスコミュニケーション学コース
佐藤 文音(サトウ アヤネ)
タイトル:農業を人々の身近へ
学校名:青山学院大学 理工学部 物理・数理学科
有本 早希(アリモト サキ)
タイトル:農業体験カフェで新たな魅力発見へ
学校名:白鴎大学 経営学部 経営学科
松浦 有里子(マツウラ ユリコ)
タイトル:愛ある農業者へ
学校名:福島県農業総合センター 農業短期大学校 農業経営学部 畜産経営学科
髙野 瑠美茄(タカノ ルミカ)
タイトル:地元企業の発展を見据えた身近なビジネス
学校名:福島県農業総合センター 農業短期大学校 農業経営学部 畜産経営学科

国際賞

メーサーロシュ・フルジナ
タイトル:国際交流で若者が夢とチャンスを持つ仕事をしたい
学校名:福島大学 人間発達文化学類

 

留学生が女子学生懸賞作文で国際賞を受賞しました ※2018.12.20掲載

http://kokusai.adb.fukushima-u.ac.jp/info/cat4/2018/12/20/006302.html

 

私は女性経営者になって、こんな“しごと”をやってみたい!

私は女性経営者になって、こんな“しごと”をやってみたい!

福島・ホテル辰巳屋において、表彰式を開催します。

平成31年1月12日(土)会場/福島駅東口 ホテル辰巳屋 (金賞、銀賞該当の作品に関しては、当日本人が発表を行う)